FORS BLOG

  • NEWS
  • Style
  • price
  • Staff
  • recruit
  • Access
  • Contact

FORS BLOG

FORS Category

FORS Archive

FORS New Entry

暗闇の在り方

今日木の実が出来たって、何か産まれたって、何か朽ち果てたって、

最近良く見るあの黒ニャんこは今日もひなたぼっこしてた。

知らない事は知らないし、知ってる事は少ない。

だから私らはこの毎日を平凡って一括りに言いきれてしまう。

だからそうやってあくびも出来るんだ。

だから私も黒にゃんこと同じ。

だからね。

どうも、ご無沙汰しております。ヒロムです。

最近、私事ですが、

27年間守り抜いた川崎市民を次の世代に引き継ぎ、新たに座間市民として生き抜くことに決めました。

第2ステージです。快適です。

飛行機の音気にならない。

日当り気にならない。

毎日の自炊気にならない。

お通しが切り干し大根かマカロニサラダでも気にならない。

隣の住人の音気になる。

体を沈めて暗闇が訪れたって静寂は、訪れない。

聞こえてくる。

荒粗しいベース音と割と大きめの歌声。

この歌知ってる。あんまり詳しくないけどたぶんラルクだ。

まさかとは思いましたが隣にはハイドが棲んでるみたいです。

壁はそんなに薄くないのに、恐るべし。

最近暖かくなって桜の季節だなって、

不意に桜をお風呂で独唱してしまった。

シャワーを止め歌い終わる。

聞こえるのはハイドの歌声。

また違うラルクの独唱てる。

お前も風呂か。

でもびっくりしたでしょうね。

まさか隣の住人が森山直太朗だなんて。

ジャンルを超えたコラボ。

どうだ!ワタシのファルセット。

ハズカシ。

奇妙なユニット。

こうして今日も彼は歌ってる。

私は歌わない。

黒いニャんこが笑ってる。

そんな3ん月中頃。

2012.3.14★7.Hiromu